RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
●リフォームしようよ♪

 13/5/26

BGMは吉幾三の某曲で…
てなわけでハム吉管理人です。ご無沙汰しております。
もう、仕事のことをあーだーこーだ言うの空しいからやめます。
こんな更新頻度ですが、よろしくお願いいたします。

先週末、やっとのことで更新したときの最後の状況を改めて。

最終対策

5/19のこれです。
もう、アホでもわかるような状況にしたつもり。おまけに、迎え箱と餌皿の通り道上
これで気づかぬはずは無い!
その後の変化を、レポートいたします。

13/5/20
帰宅後、こうなっておりました。

地下への入り口に何かが!

これは… ピンボケしててわかりにくいですが…
巣穴のところに、
迎え箱内にあったと思われる
汚れたティッシュの切れ端が乗っかっている
のです。
これは… ついにやったのかトラ吉?

ケージの全景はこんな状況でした。
全景

巣材は減ってるようにはみえないなあ… ん?

そして迎え箱がこんなことに!!

なんじゃこりゃああああああああ!
迎え箱の側面が穴開いてます。

なぜ?
巣穴あけたから? いやそれ意味不明だし。
暑いから窓あけた? いやいや、エアコン終日かけまくってるし。
まさか…
この窓から使い古した巣材を巣穴にぶち込もうとした!?
そんな高等知能は無いと思うんだが…

管理人の更なる仮説としては、
「地面の穴が開いたことを知り、
 『自分の住処にも穴を開けることができるのでは』
 と考えて実践してみた」
です。
だって、地下への穴が大きくなった翌日に突然こんな窓作るなんてねえ…

地下がどうなっているかについては、とりあえず放置しました。

13/5/21
この日の帰宅時の状況はこう。
全景

んー…
変わってんだかそうでないんだか。
巣穴と迎え箱の窓状況はこう。

穴と窓

穴に乗っかってた使い古しティッシュは消えてる。
これは… たぶん… うん…

窓からこぼれる巣材

そして、窓からあふれ出そうな巣材。
いや、あふれ出させて落として、それを持ってっていってるんじゃないのー?
思ったより賢いやっちゃ。

投下ティッシュ利用状況

地下用の巣材として投下したティッシュはというと…
うーん、減ってるともいえなくも無いがなんともいえない状況。
いろいろと考えていると

あれー!?
「うぃーっす」

おう、トラ吉か。うぃーっす。

……
あれー!?
まだ引っ越してないのか…
まあ、ちょっとづつ移動してとか、警戒してしばらくはパトロールってのもあるか。

どんな使い方になってんだ…

迎え箱は、入り口前に大量に巣材が配置されるようになりました。
もう入りきらない? それとも、荷物整理中?

13/5/22
0522全景

5/22はほぼ変化なしですが、翌日さらなる変化が。

13/5/23
0523全景

これ見てわかります? 問題部分を拡大。

穴二つ

なんと… 
迎え箱の上にも穴あけちゃってやがるんです('A`)ナニヤッテンノ
管理人解釈としては… うーん…

1.地下から出る気分を、迎え箱でも実現しようとした
2.上から出したほうが、掃除しやすかった
3.芸術

こんなところ? (´・ω・)さっぱりわからん 3はないな…
地下はいったいどうなってるんだろう。
でも、時間的余裕が無いのでこの日も地下は観察スルー。

13/5/24

0524全景

この日は… 変化というと…

巣材搬入?

巣材を地下に引っ張り込んだような跡が見られる。

減ってるかも

気持ち、巣材も減ってるように感じられます。
そして

盛り上がる汚れ巣材

汚れ物の隆起!
隠せよモー…

ん? これがこんな風に発展してるということは…

またここから…
「いるよ」

やっぱりこっちいるんかい!
何だよもー… 地下よりも、そんなに居心地いいのか?

結局迎え箱に住んでねーか?
「…さてね」

コンニャロー 含みのある表情しやがって…

水のみ

どうでもいいけど、水のみ顔ブチャイクだのう…

13/5/25
0525全景

土曜だというのに仕事があり、この日も結局細かい調査ができませんでした。

巣穴隠し?

巣穴部分は、巣材ティッシュで隠されている状況。
ガンガン運んでるんかなあ。翌日こそは観察するぞ。

食堂?

活発になってきたのが、トイレケースでの食事です。
食いカスが毎日あります。まだションベンは無いけど…

迎え箱状況

迎え箱も確認。今日はどっちにいるのか… 地下にいたりして?
と思ったら、

水のみ顔

撮り逃しましたが、やはり迎え箱から出てきました(´・ω・)
ハム吉と同じ道をたどるのか、トラ吉…

餌あさり
餌あさり2
「しらねー ムホホ飯飯」

こちらの気持ちなど意に介さず、黙々と餌皿をあさるトラ吉。
なんか、移動の際に巣穴を意図的に避けていたような…

食事中
食事中2
「意外と落ち着くぞここ」

どうやら、餌あさりの後にトイレケースに入るのがパターンになってきたようです。
餌皿の配置換えは、正解だったようだ。

アピール?
「実は…」

!?
なにこの思わせぶりな表情。なんなの?
そして翌日、それが明らかになるのでした…

13/5/26
ようやく休日となりました。
しかし、久々の休みで、管理人も個人的にいろいろ用事があり、
自宅で落ち着けたのは夜8時くらいでした。

0526全景

これが本日の全景。巣穴の上にあった巣材は消えております。
そして、更なる変化。

ついに来たトイレ砂利用

トイレ砂のトイレ利用キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ !
おせえよ
(笑) もう巣穴開放してるっちゅうねん。

そんなわけで、待ちに待った地下巣箱内の状況確認です!

ご開帳〜

さて、トラ吉はどこまで巣箱をリフォームしたのでしょうか…
では… ご開帳!!

大ショック!!

何も変わってねーじゃねーか(#゚Д゚)ゴルァ!!
もう、情けなくてとうちゃん涙でてくらあ。(´;ω;`)ウッ…

落っこちただけ…

正確に言えば、ヒマ種1個と使用済みティッシュがあるのですが、
トラ吉が入った形跡がまったく見られないため、
おそらく上から落っこちただけなのでしょう。
結局、トラ吉は地下巣箱の存在に気づいてないのです。
穴の存在は気づいているようなんですがね…
そんなわけで、仕切り直しです。

<ステップ4>
●『地下型の巣箱』のトイレ室の準備をします。とても重要です。
(2〜3日目)
 ⇒トラ吉の場合は、28日目となりました('A`)

【地上の生活環境】が危険でないということを学習すると、
トイレの『砂っ固』の上でオシッコをするようになります。
『砂っ固』の固まりでそれが判ります。
遅いステップ3終了
 ⇒本日ようやく警戒心が解けたと判断いたしました(´・ω・)

トイレ室の準備をします。
ステップ3までに、野外トイレを使用したなら、その『砂っ固』の塊を、
『地下型の巣箱』のトイレ候補の部屋に移します。
そしてステップ4へ…

移しました。
まるで今日はじめて用意したかのような地下巣箱! 
(´;ω;`)いいさ別に…

<ステップ5 >
●『地下型の巣箱』を与えます。
(2〜4日目)
 ⇒
とっくに与えてたつもりですが、今日与えたことにします!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

〜齋蠅魍ける
 ここで初めて、【地上の生活環境】の床部に塞いでおいた巣穴を開放します。
↑ 小さい穴を開けます。
○最初のときだけ新聞紙の穴を全開にせずに、直径1センチ程度の小さな穴に
 しておくことをおすすめします。
 このときのハムスターは、地下に住みたいと言う本能と習性による欲求が
 頂点に達しています。小さな穴でも、見逃しません。
 ⇒1週間以上、スルーされました。
orz
  ハム吉ですら、公衆トイレとしてすぐ使っていたというのに…
  

  ただ、ハム吉は、自分の家をガンガンこわされ、覗き見される地上に嫌気が差していました。
  だから、地下には行きたかったのかもしれません。慣れなかっただけで。

  トラ吉はもしかして… 地上での恐怖感が無い? だから地下に興味が無い?
  そして、迎え箱の居心地が良い?
  というか、最初のうちに巣材あげすぎた?
  もしかして、迎え入れたときって、巣材用意するべきじゃなかった?
  それとも… 逆に地下巣箱になにか恐れを感じている? 暗いの怖い?

行動を観察し見守ります
 ハムスターは、すぐに巣穴に飛びつく場合と、罠ではないかなど、警戒して、
 数日様子を見る場合とがあります。
 ⇒
これが正解なのかも、と思っておくことにします。
  でもなあ… 普通覗き位すると思うんだけど。
  そんなわけで…
穴あけ再び

新聞紙、穴をあけてただけだったのを、破りました。
本日より、仕切りなおしでステップ5突入!

天井改造中

管理人がいろいろ模索している中、トラ吉は一生懸命迎え箱リフォームしてました。
わかりにくいですが、内側からかじって上の穴の拡大をしていました。
まあ、好きにやってくれ… トイレも外にするなら、これ以上は迎え箱も汚れないかもだし。

白ハムさんが予言されていたとおり、長期戦に突入してしまいました。が、

回し車に登る

こんなシーンとか

飯食い余裕顔

こんなシーンとか見れたから、たぶんもう警戒心解けたんじゃないかなあ。
今日はほふく前進なしでした。
まあ、地下巣箱はトラ吉ペースに任せた!

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:-, 01:07
comments(6), trackbacks(0), pookmark
●穴があったら入りたい…わけでもない?
 13/5/19

ご無沙汰しております、ハム吉管理人です。
地下巣箱を利用したハムスター飼育では、最も重要でかつもっとも飼い主がワクワクする時期に、仕事が激務になる。これは、管理人の宿命なのでしょうか。
今週は、先週以上に惨い業務状況でした。

それでも、地下巣箱への道筋を提供したわけで、なにか仕事の疲れを癒してくれるイベントを期待しておりました。

(13/5/13状況)
ヒマ種のみしっかり回収

これを見たときの帰宅後のがっかりっぷりと言ったら…
まあ、仕事でヘロヘロであまり文句も無かったですが。

おかえりー
「よう、しけたツラしてやがんな」

ああ、そうかい。
まあ、歓喜シーンはお預けだから、そうでもないぜ。

穴拡大

そんなわけで、すこし穴を大きくしておきました。

(13/5/14状況)
ふさがってないか?

帰宅後、さらにがっかり
これ…ふさがってない? 自然現象? それとも…

さらに拡大

あからさまに広げてみることにしました。

(13/5/15状況)
きたか?

うむ、ついに発見したみたい。

穴隠れてます

ちょうど穴の上に巣材が乗っかっています。
きっと、巣穴に引きずりこもうと寄せておいた状況、と取れるでしょう。
数日後がたのしみだわい。

(13/5/16状況)
変化なし?

…昨日と変化無いような…

嫌な予感…

迎え箱の巣材が増えているように見えるのは、気のせいだろうか…

(13/5/17状況)
ありません
この日は、管理人がボロボロになって帰った日。
とても観察している余裕が無く、帰宅後すぐ寝てしまいました。
そして…

(13/5/18状況)
大ショック

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! 何も変わってない orz
(ヒマ種は、観察後に置いたものです。念のため)

全体構造

画面を引いて撮影すると、こう。

迎え箱を強化していただけだったという

結局のところ、
巣材を迎え箱に引っ張っていった途中の状況だけだった
ということです。
地下に夢の都があることなど、トラ吉にはまったくわかってもらえなかったのです。
この後、管理人はほぼ一日寝込むことになりました…
ショックもあったけど、あまりにも疲労が激しく、一日中不貞寝状況。

(13/5/19状況)
そうこういっても、これだけ長い間迎え箱生活しているとなると、箱の中はカオス。
トイレケースにションベンしてないんだから、あの中はたぶん… 
ああ、想像したくない。なんとかはやく地下に誘導してやらんと。
そんなこんなで目覚めた朝…

朝方

管理人の悩みなど気にせず、黙々と餌を食べているトラ吉。

普通な水のみ

水飲みも、明かりがついてなければ普通。
もう、早く地下巣箱にて安心させてやらんと…
そこで考えたのが、これ。



餌皿の位置を変更。
とにかく地下巣箱への道筋を常に通る位置にしておけば、トラ吉も穴に気づくのでは…
つか、ほんとに気づいてないのかね。

トラ吉トレイン出発

水替え、餌替えを察知したトラ吉が、やってまいりました。
ほんと、おもちゃみたいだなー

いつものように、ごくごく

明るいときの水のみは、あいかわらず警戒ルートからの変形飲み。

さーて…
「さて…」

なにか、意思をもつトラ吉の目線。
やはりお前は、なんか考えて行動しているのか? それとも…

餌を…
「餌は…」

あれ?
「ん??」

無いぞ?
「おかしいな…」

どこへ…
「無いぞ」

あ! あんなとこに
「あ、あんなとこに」

なんで移動ししたんだ?
「なんであんなとこに移動したんだ…?」

なにか陰謀のにおいが…
「陰謀のにおいがする…」

まあ、ある意味陰謀だな。

でも、飯食いたい…
「しかし… 食いたい」

このルートを通らねば…
「それには、このルートを通るのか…」

こっちか?
「もしくは、このルートか?」

!? これは…
「むっ!? これは???」

ようやく気づいたか!?
そうだ、行け!
管理人の休日中に、入るのだ!!

しらんわ
「しらんわ」

なんでじゃああああああああああああ
お前は地下に興味は無いのか?
穴掘って暮らしたくないのか?
安眠亭が欲しくないのか?
もう、わからん…

これ見よがしに迎え箱前で遊ぶトラ吉

餌食うんじゃなかったのかよ…

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!ひゃ
「アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!」

これはもう、管理人にじらし攻撃しているとしか…

そして穴を無視し餌皿へ

その後、穴を無視して餌皿に向かいました orz
アホなだけなのか、わざとなのか…
さっぱりわかりません。

ニヤッ
「ニヤリ」

この表情は… やはりわざと!?

トイレケースで遊ぶ1

その後、これまでほとんど興味なさそうだったトイレケースでお遊び。

トイレケースで遊ぶ2

砂浴びにはなってないが、この砂への抵抗はもうほとんどなさそう。

ん? ケースそばに餌か…
「ん? ケースそばに餌皿あるんか」

こういう食い方もありか
「こういう食い方もありかもしれんな」

まあ、トイレケースが日常になってくれるのは良いことだ。
しかしながら、このあとトラ吉は穴に目もくれず迎え箱に帰っていきました。
もう、穴に気づけていないと捉えるしかない。

そんなわけで…

最終対策

大解放しました。
もう、ハムが自分で開けた位の大きさに広げてしまいました…
これじゃ、入ったのかどうかもわかんないね。

トラ吉本人が今のままでよいならいいのかなあと思いつつも、正直、はやく迎え箱撤去したいのです。

はてさて、次の更新はいつになることやら。
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:09:地下型巣箱, 00:11
comments(4), trackbacks(0), pookmark
●開通式

 13/5/12

5日ぶりの更新です。
まあ、これまでと同じパターンで、仕事の忙しさから何もできなかったという状況です。
今週は帰宅して1時間したら寝てたという状況でした('A`)

それでも、何かあれば撮ってやるぞ、頼むぞトイレ砂!という気持ちで短い時間ながら観察していました…

 (13/5/7状況)
ありません

 (13/5/8状況)
ありません
管理人が帰りがとても遅かったのもありまして…
なんかアクションあったかもしれないのですが、気がつけば朝になっていた二日間でした。


 (13/5/9状況)
5/7・5/8よりは少し早く帰れた日。
ちょっとした変化がありました。

ついに砂トイレを利用!?

帰宅後すぐに発見。
トイレケース使ってる!!
キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ ! 
のか?

巣材をかき集め…

なんかその辺の巣材をかき集め…

消え去りました。

消え去りました。
トイレチェック!!

ションベンしてない…

ぜんぜんしてません。 orz
まあ、固まるトイレ砂への拒絶感は無いみたいだし、そのうちなんとか…

 (13/5/10状況)
またまたイレギュラー業務で思い切り帰宅が遅くなった日。
もう、管理人の睡眠時間はボロボロ…

まったり食事中
「おい、最近帰りおせえぞ」

スンマセン…
微妙なプリプリモードの様子でした。
トイレケース利用状況は見えず。

 (13/5/11状況)
またまたまたイレギュラー業務で思いっきり帰宅が遅くなった日。
ただし、翌日が日曜ということもあり、すこーしケージ横で管理人は待機しておりました。
すると…

登場
のそー

いつものように、トラ吉登場。
帰宅後だいたい10分くらいで出てくるようになってきたなあ。
やっぱこっちを意識してきてるんだろう。

格闘1

まず最初にほとんど毎回給水ボトルへ向かいます
そこで

格闘2
「うりゃー」

格闘3
「おりゃー」

格闘4
「ブリッジじゃー」

格闘5
「バックドロップじゃー」

格闘6
「ジャーマンいくぞー」

格闘7
「投げじゃー」

と、ヘタッピな飲み方で給水ボトルと格闘しまくっています。
まあ、スムーズに水出て無いんだろうなあ。
それでも、減っているしションベンはしてるようです。

やっちゃってます

これです('A`) 
まあ、こうなることはわかってはいたけどね…

もう、待っていられません。
「やっち&やちのゴルハムロッキー・ジャンハム長次郎との奮戦記!」ブログのやっちさんからも(ずいぶん前に)
「トイレ砂使って無くても地下巣箱開放しちゃっていいのでは?」
とアドバイス受けてましたが、管理人もそう思ってました。なにせ、
 ハム吉もクロ吉も地上トイレケースでションベンできずに
 地下巣箱提供しちゃってた
んですから。ははは…
そんなわけで、本日の状況。

 (13/5/12状況)
午後は用事があり、少し買い物をした後に世話をすることにしました。
実は、管理人の最寄り駅の2つ先の駅に、
 「鳥○」という、鳥と小動物系を扱う
 ちょっとマニアックなペットショップがある
という情報を以前から耳にしていたからです。
もしかして、他のペットショップにない特殊な給水ボトルがあるのでは…

駅から結構歩くと聞いていたので躊躇していたのですが、行ってみました。
駅から12分くらいと聞いてましたが…20分くらいかかりました(´・ω・)
行ってみると、ペットショップというより、
 「昔からある動物専門店」の体をかたくなに保ち続ける店
という雰囲気。なるほど…女子供にこびない作りだ。匂いも…ゲフンゲフン。
基本的に鳥だらけ。熱帯魚も店頭にあるが、水槽が汚れてたり鳥のケージもアレだったり。
店員さんは、爺さん前のおじさん、という感じ。あんま愛想よくなさそう。

で、ハムは?どこにも見当たらん…
階段があり、上にも鳥とかあるっぽいので、そっちかなーと移動してみると、
 おじさん「何か?
と店員のおじさんがこれまたそっけない言葉を。どうやら二階は客用ではないらしい。
 管理人「あ、いや、ハムスターはどこかなーと」
 
 おじさん「ハムスターならそこ
とさらにそっけない言葉が。
まあ、昔のペットショップのおっさん店員ってこんな感じだったよなあ…
指を指されたところを見てみると、
 ・汚れた鳥のケージに
 ・汚れたおがくずが敷かれ
 ・これまた汚れた給水機の中に
 ・固まってジャンガリアンが10匹くらい
 ・みんななんか精気が無い
給水機、中にカビ生えとるがな…

かなり高レベルな店を期待していたが、がっかり。駅から歩いた距離も結構あったのに…
しかし、鳥のバリエーションは豊富のようで、お客さんは結構ひっきりなしに現れる。
まあ、こういう店もあっていいのだろう。

で、肝心の給水機はというと…他のペットショップと変わらず
さらにがっかり。
でも、せっかく来たので
 「水もれ、ピタッ★ 進化型給水ノズルを採用!
という謳い文句の給水機を購入。他にも売ってたけど、鳥かごタイプ向けだったので購入しなかったのだ。まあ、衣装ケースの整形で何とかなるだろう。
さらば鳥専門店。鳥には興味の無い管理人は、二度と来ることは無いだろう…

で、帰宅後何したかというと…昼寝(夕寝?)
いや、昨日はほぼ一日力仕事だったのでつい…
 
結局、ケージ観察に手をつけたのは、20時くらいからとなりました。

ケージ内状況

5/12 20:00くらいの状況。
注目点は、
 ・巣材が迎え箱の方に完全回収された
 ・給水ボトル下のペパーレミックスが、ハム形に避けられている
 ・餌は、ミックスだけはほぼ完食(完食に4日間)
 ・ジャンハム主食は、回収率20%くらい
 ・だんだん地上も汚れてきた
 ・新聞が一部破かれている
 ・迎え箱の角に、ションベン跡あり
そして…

トイレケース状況

トイレケースにメスを入れることに。
しかし、これを見ても全然期待持てない… とにかく分析。

中身は…?

なんもねー(笑)
ところどころ、大好きんのくずがあるくらい。
やはり、地上トイレに期待しても意味が無いようだ。

すでに迎えて2週間。もう、トラ吉の「自分の家が欲しい気持ち」は最高潮の状況だろう。
巣材がなくなってるのがそれを示している。
そんなわけで…

開通式

開通式〜
餌もヒマ種3つ。
大好きんも置こうかなと思ったけど、今回は保留。

巣材提供(たっぷり)

餌も完全新調、トイレ砂も新調。
さらに巣材をこれまでの倍投入。さあ、いつでもどうぞ。
そんなこんなで10分くらいたったころ…

ドーンと登場
「なんかやってただろ」

はい、やっちゃいましたよ。

飲み飲み
「とりあえず水飲んどく」

そんな無理な体勢で… 腰悪くするぞ。

別アングル

ずれたアングルより。
実はこの飲み方ですが、単なるへたくそ、というわけではないようです。
トラ吉は、ここまで徹底していることがあります。それは、
 明るいうちに出てくるとき、餌皿に到達するまでは
 ずっと壁沿いに歩いて移動する
という点です。図示すると、こう。

移動経路

時々イレギュラーもありますが、どうやら警戒モードの動きはこれがスタンダードなようです。
なので、壁沿いの位置から水を飲むため、あんな無理系のポーズになるみたいです。
ただ、
 水飲み・ボトル格闘に集中していくと、
 警戒モードが薄れだし、飲みやすい位置に移動
となるようです。
で、この警戒水飲みの後にトラ吉はどうしたかというと…

なんとなく様子見
「なんか変わってるんだよなー… いったい何が変わった?」

うむ、悩め。パトロールしろ。
そのセンサーは正しいから。

帰っちゃいました

帰っちゃいました (´・ω・)チキショー
どうも、こちらの警戒心がなんか伝わっちゃってるっぽい。
放置放置。

放置を決め込んだ15分後…

なんかし始めた

出てきました。
こっちにケツ向けて(笑)
もしかして、見えてないと思ってるのか?

頭隠して尻隠さず

なんかモゾモゾやり始めました。
見えてるってば。頭隠して尻隠さずになってるぞー。

よくわからない体勢

体をこっちに向き直したっぽい。
でもなんだかよくわからない(笑)

チラリ
「チラリ」

どうやら、隠れてこそこそ様子伺いをしているらしい… のか?

興味ないもん…
「別に興味ねーし」

ウソつけ(笑)

ウズウズ…
「ウー… アー…」

ウズウズしているらしいトラ吉。
どうした、見つけたか? ほれ、穴のとこ行ってみい。

「ダ━(゚Д゚)━ッ!!」

行ったか?

入ってみよ

そっちかよ ('A`)イマサラ

このポーズは!?
「……」

ん?
このポーズは… もしや!?

掘ってる? 埋めてる?

なんか、その後の後始末っぽいことしてる?

天井チェック中
「ウゴアァ」

天井に興味のあるトラ吉。
その後、大急ぎで迎え箱に戻りました。
トイレケースチェーック!!

なんもなーい

変わってねーってば orz
まあ、もうこのケースは役目終わったしね。
ついでに…

ヒマ種減ったけど穴変わりなーい

巣穴も全然です。
ヒマ種一個減ってるけど。

まあ、ほぼ間違いなく
 明日の帰宅時には開放されてしまい、
 トラ吉歓喜のシーンに立ち会うことはできない
でしょう ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

次の更新時には、良い報告をしたいものです。

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:09:地下型巣箱, 01:34
comments(4), trackbacks(0), pookmark
●砂トイレへの長い道のり
13/5/6  

たっちしたぞ
(5月5日のワンシーン。立ってるように見えますが…まだ微妙な警戒モード)

昨日、やっちさんからの意見をうけ、再度ボトル購入するかをネット情報を元に検討しました。そこで、最も評判の良かった給水ボトルが、
「ハムスター用給水器タイニ(80cc)」
というボトルでした。
ところが実はこれ、以前ハム吉晩年に買ったものだったことを思い出しました。

このボトル、吸盤式で『高さを調整しやすい』ということで、立てなくなったハム吉向けだと考えて購入したのですが、全然トラブル無かったのでそのままクロ吉にも使っていたのです。
ところが、元気なクロ吉は、ボトルより
吸盤のほうに興味が行ってしまい、
見事かじりまくり吸盤破壊
してしまい
さよならとなったのです(´・ω・)アノヤロー

ところが、吸盤がだめになっただけで、ボトル自体は問題なし。むしろ、
ずっと使えてたということは水も正しく出るのでは… 
と考えました。そこで、給水口だけ今回のボトルと交換してみました。

変えてみました

何気なくペットショップから購入したものと明らかに構造が違う!
これが水が出る・出ないの違いなのではないか?
トラ吉に聞いてみました。

いけるぞー
(5月5日 夕方くらい?)
「おう、いけるでー」

いい感じ
(5月5日 夜くらい)
「今回も大丈夫だぞー」

何とかなりそうです!
で、本日帰宅後に、給水ボトルの減り具合を確認してみました。

これでも減ったほう

これでも、ずいぶん減りました(笑)
ボトルを触っても、水はきちんと出ている様子。
でも、ハム吉やクロ吉のときはもっと減ってた気がするなあ。
あんま水が好きじゃないのかね。

そこで、結果があそこに出てきてないかも調べることにしました。

変わってねっす

変わってねっす orz あーあ
もう、大好きんも見向きもされてないね。
食いもんで釣れないなら、やはり自身のションベンのにおいのする巣材の切れ端とか入れるしかないと思うんだけど、これが全然外に出てない。
たぶん、迎え箱の中に詰め込まれたまんまなんでしょう。
さすがにあの中には手出しできない。うーん…

これを使おう

ションベンで汚れている回し車です。こいつに頼ることにしました。

そうそう、昨晩電気が消えた後に、回し車で爆走していたのを確認しました!
あと少し。あとはトイレケースの砂の上でションベンさえしてくれればステップ3クリアなんだが… なぜウチのハムはいつもここで止まるんだ…
そこで、少々強引な方法を。

この汚れを…

この汚れを…

拭ってみました。

拭ってみました。キタネー
食事中の方はごめんなさい (ノ∀`)
そしてこれを…

ちぎって入れてみました。

ちぎってトイレケースに。

配置〜

配置しておきました。ついでに一個だけ大好きんも(気休め)。

これでダメなら、もう巣穴開放しちゃおうかな… 
もうのべ9日たってるし。
一応、全部屋に固まる砂入れてるし。
トラ吉も、家作りしたくてしょうがないモードになってるみたいだし。
かつおだし。

ん?この汚れ拭いティッシュを直接地下巣箱のトイレ予定地に置くって方法も…
まあ、もう一日二日は様子見てみよう。
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:09:地下型巣箱, 00:29
comments(3), trackbacks(0), pookmark
●三代目の三台目の生産だい!
 13/5/4

ついに時間ができましたので、やりましたよー!
実はステップ1!! orz 順番むちゃくちゃ

とにかく家にハムがいないのが嫌で、地下巣箱を作る前にいても立ってもいられずハムの方を先に迎え入れたわけです。ただまあ、その日の前には組み立て用パーツはブクロのハンズにて入手していたのですが。

眠くなくて時間に余裕があれば… なんて思っていましたが、やっぱ作るには
たっぷりの時間と本人のやる気
が無くては。適当なもの作るのも嫌だし。
で、トラ吉迎え入れの際は地上ケージだけ整備し、土台は初代ハム吉の1台目の地下巣箱を仮置きしていたのです。本日の午前までそのままの状況でした。

そんなわけで、今日の今日まで先延ばしにしていたトラ吉用地下巣箱の構築に入りました。
午前中に掃除洗濯と昨日の記事のアップを済ませ。午後からは完全にDIYモード(笑)。
2年ぶりに、作成経過をレポートします。

オープン!

よしゃー! 検品だー! ((o(´∀`)o))ワクワク
つか、購入日にやっとかんとダメだろ… 何日たってんだ(´・ω・)

あけたときの幸せ感

ムヒョー! きれいにそろってる!
ホント、裁断後の揃えられた板の美しさって最高ですな。
これが自分の手で地下巣箱になると思うと、ワクワクです。

後でわかんなくならないようふせん貼るのです

管理人のパターンは、まず入澤さまのサイトからはるか昔に拝借した図面と、板の各パーツを照らし合わせて、それぞれにふせんで名前つけ。仮組みの前にこれをやります。
そして、楽しい仮組み。
いでよ、原寸大図面!!

これが原寸大図面だ!

昔イラストレーターで作ったやつです。
きちんととっておいてよかった。いまや、管理人の持っていたイラストレーターは新しいPCにインストールできないため、無用のツールになってしまっているのです…
そして仮組み!!

仮組みの図

おし、バッチシ!!
原寸大図面の役割、終了!
お疲れ様でした〜 またいつか(´∀`*)ノシ

さて、ではいよいよ工作開始。

すばらしい発明 隠しクギ

最初に手をつけたのが、天板の落ち防止部分。
隠しクギの使い方も混ぜて紹介。
まずは、この辺かなーというところに軽く打ち、

完全に止まるとこまで打つ

あとは、止まるところまで打つ!
(フラッシュたきすぎ失敗)

頭を落とす

で、その後ピンク色の頭部分をトンカチでコンコンやると、こんな感じにぽろっと取れて、クギの頭は残らない、というわけです。家具などはこの隠しクギで作られてるようです。

クギが折れるので、折れた先がハムに怪我させるのでは? という心配論を2年前に出したこともあるのですが、入澤さまは「ハムちゃんは賢いので大丈夫」とおっしゃってました。
いや、一般的にはそうでしょうけど、ウチにくるハムはどうも賢くないやつが多いような…
そんな心配もあるので、
 ・折れた部分をトンカチで殴る
 ・その後やすりで滑らかにする
という処理を行っています。

覗きに来たトラ吉
「なにやってんの? お、給水ボトル直ってるっぽいな」

トンカンやりだして、いつもと違う音が聞こえて気になるのか、トラ吉が覗きにきました。
おう、お前の新しい家をつくっとるところじゃ。楽しみにしとけ。
どうやら、イビさんが言っていたように、
 外(地上)への危機感がトラ吉自身の好奇心の方に負けてしまってる
ようです。気になってしょうがないんだろうなあ(ノ∀`)

さて、続いては

部屋仕切り大の固定
裏側

部屋仕切り大の固定です。
地下巣箱は、外枠と内側の仕切りパーツでは高さが異なるので、内側のパーツから固定させていったほうがクギ打ちやすいです。
さらに、あらかじめ接合していた通路と仕切り中・小パーツ

通路と仕切り中小もトンテンカン

固定!
なんか傷が増えてたり、左下の部分クギがアレな感じですが、気にしない!!
(でも、入念にヤスリかけました('A`))

外枠固定

後は外枠を固めておしまい!
はやっ!

と言っても、今回はクロ吉のときより慎重に、クギ多く使っています。
何せ、使っていくうちに水分でゆがんだり、ハム自体があれこれしていくので、隙間ができないような固定やミスクギをなくさないといけないので…

それでも時間は4時間くらい。慎重にやったけど、クロ吉の作ったときの半分くらいで作成できたかな。

横の固定の仕方

横は、すべて2点固定で板同士を接合してます。

今回はずれ少ないなあ

クギの失敗も前回に比べ激減。クギポイントも、クロ吉の巣箱を見ながら確認し、線引きもしっかりやっていたので、迷わずマーク設定ができました。
そのせいか、今回はずれがほんとに少なかった。
(クロ吉のときは、平行四辺形になってやり直し、くぎ抜きとかきつかったなあ)

裏も、線引いてポイントばっちり

裏からの固定も、今回は完全に線引いてクギポイントマークしてからやりました。
 ・外枠は3点固定
 ・仕切り大は2点固定
 ・通路は1点固定
 ・仕切り中小はなし
という感じです。
どう組み立てていけばよいかを最初から想定できたので、今回の作成はとても楽でした。
次回作るときは、さらに早く作れそう。

残るは、実際の巣箱セッティング!

耐震ゴムで足作り

足作りです。
耐震ゴム(15mm)を両面テープで貼り付けてますが、四隅の足程度に。
そもそも足をつける理由は、巣箱下の風通しをよくするためです。

蓋〜

続いて、弁当の蓋を用意(笑)
これは、クロ吉用巣箱に使っていたアクリル+塩ビ枠合体フタです。
きれいに拭いて、流用することにしました。

砂砂〜

フタを閉じる前に、弁当箱におかずを投入。
上右・上中の部屋に、10mmくらい固まる砂導入
それ以外の部屋には、うすーく満遍なくな感じに同じく投入。
(たぶん、左の大部屋に最初はやられることになるでしょう…

蓋閉めて、弁当完成

フタ閉めて、お弁当完成!!
きれいな作りたての巣箱も、あっという間に見納め。
フタを閉めたら、必要なのが遮光布です。今回は… こういうものを用意しました。

大ふきん! 違うか

大ふきん! なんちゃって。
本日歩いて回ったホームセンターで、ちょうどよさそうなサイズのものがこれしかなかった。
まあ、遮光できればなんでもいいか…

穴もあけました

こんな感じ。
さすがマイクロファイバー。穴あけるのに結構手こずりました。
100円ショップで買ったクロ吉のときの布切れは、簡単に破けてくれたのですが、この布は、はさみでジョキジョキと簡単には切れてくれませんでした。
トラ吉が手こずりそうだな…

これにて、事前準備終了。いよいよセッティングです。

お役目ご苦労様でした

巣箱初号機よ、今日までお疲れ様。
目の前の役立たず給水機が邪魔していたのは申し訳ない。orz
(撮影してから気づいた…)

というわけで、トラ吉迎え入れより初めての、ケージ移動!
慎重に、可能な限り揺らさないように移動しました。

就任式

3号機よ、今日からトラ吉のことを頼みましたぞ。
いや、今日はまだ地下への入り口開けないけどね…

本日よりよろしくお願いします

地上ケージ、戻し終了。
戻すとき、少しはめ込みがずれてしまい、変な動かし方をしてしまいました。
すると…

ジョセフジョースター見ているなっ!
(チラリ)「なんかやってただろ

のそー

のそー

ドドドドド
ドドド

キター

チェック!

結局給水チェックかい!

うひゃひゃひゃひゃ
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

ハム吉の至福水のみに似てきたな…

余は満足じゃ
「ふう、満足した。」

帰るんかい!!

振り返り
「ん? 俺は何しに来たんだっけ?」

そうだよ、あんなドドドダッシュしてきたくせに、なんだったんだよ(笑)

ガジガジ
「ぬおおお ガジガジ」

素直に回しなさいってば。

大丈夫だな
「ふう。帰るか… あれ? 何しに来たんだっけ?」

パトロールじゃねーの?

ほふく前進横から図
「んーと、んーと…」

トラ吉ほふく前進モード、ようやく横からゲット!
しかしまあ、なかなか帰らなくなったなトラ吉。

逃げ腰食いのポーズ
「いつでも逃げ帰られるようにせんとな」

まだまだ警戒?
「これならとっさに帰れるからな。んがんが」

きついだろその姿勢… 
もういいかげん警戒すんのやめたらどうよ。

めんどくせええええ
「ああもうめんどくせええええ!」

ついに餌皿突入を明るい状況で公開。
ホッホッホッホ。君の負けだな!

スイッチ切り替わり、餌食いモード
うおおおおお 食う! もうどうだっていい! ドドドドドド

ドドドじゃねーよ(笑)
怪我の功名というか、ケージ戻し時のケージゆれで、警戒スイッチが壊れちゃったのかもしれません。ここから5分くらい、トラ吉はひたすら餌あさりをやっとりました。

ベストショット!!

フラッシュをたかず近づいた撮影中、今日までの中でのベストショットが取れました。
近いしピントも合ってる。これは近影にせねば。

最も近くに寄れた

これは、距離で言えばもっともケージに近づいた撮影だけど、フラッシュなしのためブレてピンボケ。
ところで… お前太ったか?

しらん
「しらん」

まあ、餌は豊富にあげてるしなあ。早く地下巣箱与えてストレスなくさねば。
そのためにも、はやくトイレケースつかってくれ。

次回に続く
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:09:地下型巣箱, 23:24
comments(2), trackbacks(0), pookmark
●訴えてやる!
 13/5/3

休日だというのに、夜の11時くらいまで仕事してました… ('A`)
ヘロヘロになり、眠い目をこすりながら自宅に到着後、最初に目に飛び込んできた変化。
「おおお!!」

回し車が!

ヒマ種がなくなってる!!
だからどうした(笑)
普通に、食った後の残骸が落ちとるがな。

いえ、まあ… これは前フリのようなものでして。
ほんとに言いたかったのはこちら。

トイレケースが!

トイレケース内の釣り餌、あらかた食われる!
キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ !

バベルの塔も無事破壊。あれ? シャンパーニの塔だっけ?
まあいいや。
とにかく良かった良かった。これで万事解決。
気持ちよく寝れそうだ。(^o^)ノ < おやすみー


……
ちがーう!! ヽ(`Д´)ノ

大好きん作戦パート2のホントの目的は、
「餌で釣っておいて、トイレ砂にションベンさせること」
である。餌を食わせることではない!
おまけに良く見ると…

全然砂をいじられてないんだこれが

砂の乱れ無し!
なんて行儀のいいやつ!
行儀が悪くてもいい、たくましくションベンしてほしい…(´・ω・)

これはハム吉・クロ吉時代からありましたが、この固まる系の砂、慣れるまでは結構嫌がられるんですよね。固まらない焼き砂だとものすごく人気あるのに。
普通の砂と仕様が違うので、匂いとかで違和感感じてるんだろうか? 餌だけもってって砂とたわむれないってのは、そのくらいしか考え付かん…
せめて、ションベンの匂いのついたティッシュでもあればなあ。

そんなわけで、トイレケースにションベンをしない理由のひとつが
「砂嫌い(もしくは抵抗あり)」
ではないかという推測が出てきましたが、やはりもうひとつ気になる部分が。

減ってねえっす

やっぱり水が減ってない!
これは… もしかして…
ある疑惑が頭の中をよぎり、調べようと思った矢先のことだった。

ひょっこりひょうたん虎
「来たか」

こちらを蔑むような眼差しで、トラ吉出現。
なんだよいきなり。

…
「…」

なにやら、疑いの表情で給水ボトルまでくると、

どれ
「どれ」

…
「…」

機嫌悪そう。どうしたんだよいったい。

「ハァーッ」
「ハア−ッ」

ため息をつき、クビを振るトラ吉。
なんだよ、なんなんだよそのがっかり行動!
管理人をバカにしとんのか!? やるかコラ!

ここだよここ!
「ここだよここ! 壊れてんじゃねーの!?

えっ!?

これだから素人は
「これだから素人は…」

やる気なさそうにケツを向けるトラ吉。

加速装置を使って帰るトラ吉
「早急に直しとけ!!」

高速で迎え箱に帰るトラ吉。
もしや… たぶん… 間違いなく…
給水ボトルの給水口を触ってみると…

やっぱり水出ねえ! ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

このパターンか… 新調したのにまたもダメボトル拾わされたかっ!

ちょっと傾け、元に戻すと、普通に出る。セットしなおしても、出ることは出る。
でも、飲んでくうちに出なくなるんだろうか。
トイレケースにションベンしないのは、水が全然飲めないのが原因なんだろうか。
わからない…

とりあえず、しばし30分に一回の割合で給水ボトルチェックをすることに。
明日から二日間はようやく休みなので、ボトルチェックマメにしよう…
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:06:動向・観察, 14:02
comments(8), trackbacks(0), pookmark
●うれしい!楽しい!大好きん!
 13/5/2 

帰宅しました。
いの一番にチェックしたのは、餌皿!
 
餌皿状況
 
きてる! きてるぞ…
想像通り、大好きんは食われてる。ちょっとかけら残ってるが…
ヒマ種もまあいくつかは食べられてる。
 
さあ、例のモノはどうなってる!?
 
トイレケース
 
変わらず orzドウシテ
 
せめて小魚の塔が傾くくらいあってもよさそうなのに…
斜めに撮っているのでヒマ種が2個に見えるが、実際には入り口近辺に隠れているため、まったく昨日と変化なし。つまり、
トイレケースには進入すらされてない
のである。ドウシテ? 
 大好きん食いたくないの?
 ヒマ種もあるよ?
 棒倒しとか面白いよ?
 
なんで。なんでなの… 
トラ吉、やはりお前はハム吉に似て、管理人に牙を剥くタイプなのか?
牙をむく
「トラだけにね」
 
じー…

といいたいのかどうかわからんけど、うんうん唸り続ける管理人をあざ笑うかのように、トラ吉がささっと現れ、ささっと水飲んで、ささっと消えていきました。
おまけにフラッシュなしで撮影もうまくいかず、ぶれまくり(つД`)
ああ、ステップ3終了が遠い…
 
ケージ全景

ケージ全体に変化があるかというと… 
巣材としておいておいたティッシュが、
 
のび〜る

ある方向に向かって伸びてます。
 
詰めまくり

これ。こんなに詰め込んじゃってます。家製作意欲はとにかく高まってるわけです。
当然、ケージ上の巣材の在庫も減ってます。
なので、
 
足しとかないと

補充です。
巣材が無いのもストレスになるそうだから。
 
うーん、しかし期待しすぎちゃったなあ。
結構自信あった作戦だったのにここまで見向きもされないとは。期待しすぎで凹みが大きい。やはり、転んでもただでおきないようにしなくては。
そこで考えた、次の作戦。

毎夜毎朝補充していた「大好きん」は追加しない
つまり、トイレケースにのみ存在!!
 
第二の釣り作戦です! 
どうでしょう? これならトイレケースに向かうのでは??
 
最後に、トラ吉からの謎のメッセージ。
なぜここに?

なぜかここに、食わずにヒマ種を配置。
逆に管理人を釣っているのか??
まだまだわからぬトラ吉の性格でした。
ちなみに明日も仕事です(´・ω・)休みてー 巣箱作成してねー
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:06:動向・観察, 23:57
comments(4), trackbacks(0), pookmark
●4日目の大好きん作戦 (ステップ3)
 13/5/1

はい。トラ吉を迎えて今日で4日目です。
ケージの状態はどうなったでしょう!? 初日迎え入れすぐの状況と比べてみます。

<13/04/28 16:56 迎え入れ直後(ティッシュ入れる前)>
ようこそ管理人亭へ

<13/05/01 21:10の状況>
帰宅後の状況(21:15ころ)

…よくわかんない(笑)

正直にいいます。
ステップ3完了には程遠い!! ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
部分部分で見てみます。

<餌皿の状況>
帰宅直後の餌皿

・大好きん消費率:     100% (×6)
・ミックス餌消費率:    90%
・ジャンハムの主食消費率: 15%

といったところでしょう。
ミックス以上に人気のある大好きんスゲー! 朝も夜も、2個づつ補充しても完食です。
対して、ジャンハム主食もミックスも、迎え時から補充なしで上記の状態でカンパケできず。
ハム吉もクロ吉もほとんど全然興味示さなかったのに…イエローは乳酸菌好きなのだろうか。
とにかく、3日(のべ4日)経ってるんだから、多く入れたとはいえ餌皿半分くらいまで減ってほしかったところ。

<回し車状況>
回し車状況

ちょっとフラッシュが強すぎてわかりにくいですが、使ってることは間違いないようです。
どういうことかというと…内側にごみがいくつかへばりついてます。天井にもあります。ほんのり色がついてます。経験者ならわかりますね。
はい、まわしながらションベンもらしてやがるんです orz
(クロ吉のとき経験済み)
ガキのころはしょうがないのかね… 回し車中は興奮状態なのかも。
まあ、あとは消灯後でもいいからまわしてるシーン見れれば合格かと。もう一息。

<給水ボトル状況>
給水ボトル状況

不合格
消灯後、少し飲んだのを二日目の夜に確認したのですが、ほんのちょっと。
減り加減もほんのちょっと。ハム吉・クロ吉のときは、給水だけは早かった。
今回は、ほとんど飲んでない感じ。何が原因なのか… 
たぶんアレでは。

ちょっと低くしてみた

中身変更後、高さを調節。低くしました。
まだ子供だし、高すぎたのでは無いかと考えました。はてさてどうなるか。

一緒に、餌皿の中身も全部捨て、完全更新。
飯更新

よく考えたら、餌皿ってきれいに洗ってませんでした。
クロ吉のにおいがあるとかわいそうなので、ウェットティッシュできれいに拭き、さらにティッシュでダメ押しで磨いた上に、ジャン主食・ミックス・大好きんを初日同様のボリュームで投下。

ここで、ステップ3完了に程遠い最もメジャーな阻害要因の改善対策を考えようと頭ひねってたのですが、とんだ邪魔が…

給水ボトル更新後いきなり(笑)

いきなり給水かよ! ミムラかよ!
気がついたら居ました。おまけに…

まだ飲む
まだ飲む

上からだとこんな感じ
まだまだ飲む

横から。折れるぞ
それでもまだ飲む

結局、3分くらい飲み続けてました。
横からの飲み方シーンを見る限り、
 「まだ立ち上がれない(いつでも逃げられる体制でいたい)」
という状況なのかもしれません。だから、立った体制で飲むのは最小限にとどめていたのかも。ここまでもほふく前進でするするするっと移動してきたし。
こんな色だから、ほふく前進はヘビの移動にも見えます。早く虎になれ!

3分の給水を終えた後…

ほとんどボツ画像だけど
手洗い

正直、フラッシュたきたかった
歯磨き

キンクマと見間違うほどのプラチナ感
無防備な全身公開

と、少し時間つぶしてました。
フラッシュたきたかったああああああ
この後、こちらの動きを察したか、勢いよく迎え箱に逃げていきました(´・ω・)

で、本来の懸念点である、ステップ3完了のための障害克服ひとり会議に。

<トイレケース>変化ゼロ(笑)

完全に無視されてます('A`)
釣り餌のヒマ種とジャン主食がむなしく漂ってます…

で、原因考えてみました。

 1.ケースがクロ吉の時のをそのまま使っていて、においが残っていた
 2.餌に魅力が無かった
 3.あんまりションベンしたくなかった
 4.場所が悪い・さらされてる
 5.位置が高い(ほふく前進では入れない)
 6.砂が嫌い
 7.なんとなく
 8.管理人への嫌がらせ

8.とかはハム吉ならありそうですが… トラ吉にそこまでの知恵はまだあるまい。
とりあえず… 1.2.3.で検討。
給水に関して状況は好転したので3.は良しとし、1.と2.を改善!

これだけきれいにすれば…

はい、とてもきれいにしました。
ウェットティッシュは3枚使って拭きまくり、その後通常ティッシュでもダメ押し拭き拭き。
購入時のようなツヤが! (言いすぎ)
そして… 今回のポイント! 

こうして

トイレケースの中に、大好きん投入!!
そして…

埋めとく!

埋める!! なんじゃそりゃ(笑)
いやね、こうするともしかして
 砂も大好きんっぽい匂いになる
とか、
 奥に埋まってる大好きんを掘り起こそうとして
 執着してそのうち砂浴びから興奮してジョーっとやる
とか…
ないかな…
うーん…
ダメ押し!!

何のオブジェですか

大好きん2個配置
ヒマ種3個配置
ドライコーン1個配置
小魚の塔建設

大好きん作戦、開始。トラ・トラ・トラ!

こんな姑息な手に引っかかってくれるだろうか…
朝、もしくは明日の帰宅時を期待します。
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:06:動向・観察, 00:02
comments(2), trackbacks(0), pookmark
●トラ吉迎え入れ 1〜2日目(ステップ1・2・3)

 13/4/29

記事の作成は4/29(月)ですが、内容は昨日から本日まで混ざってます。

さて、迎え入れてから2日くらいは、とにかく放置をするのが地下巣箱利用のハムスターの飼い方の大原則。ステップ1はまあもう3回目なので割愛し…ステップ2のポイントおさらい。

<ステップ2>
> ●ハムスターが入ってきた入れ物ごと、ステップ1で用意した
> 【地上の生活環境】に、置きます。

ようこそ管理人亭へ
大丈夫。守ってますよー。

●入れ物が紙製で穴を開けられるなら、出入口用に3cmφほどの穴を、側面に開けてから、おきます。穴を開けることができない場合はふたを開けて横に倒して置くなど、ハムスターが入れ物から出ようと思ったときに、自由に出られるように工夫してあげます。

蓋明け後のフリーズ
蓋を開けたら、この状態でしばしフリーズ状態でした。

> ●仮の家・入れ物にはあらかじめ食べ物と巣材を入れておいてください。

巣材は、ペットショップでたんまり入れてもらっていたのでそのまま。
は、今回入れませんでした。なるべく管理人のにおいはつけたくなかったので…

> ●とても【重要】
> この段階では、
> ハムスターとのコミュニケーションを絶対に行わない
> でください。
> 迎えたときのハムスターは、怯えと不安でいっぱいで、
> 精神的に最も不安定で、ストレスが最大になっている時なのです。
> この状態のハムスターを、入れ物から出したり、触ったりすると、
> 恐怖が増大して、そこに居た飼い主を、
> 悪い対象として学習
してしまいます。
> さらに、連れてこられた場所が怖い場所と学習してしまいます。

入澤さん、管理人は学習してますよー
「放置」を鉄則にして、ちらちら見るだけにしてます。

> ●仮の家の撤去は、ステップ8以降、つまり
> 『地下型の巣箱』を自分の家と認識した後にしてください。

大丈夫ですよー
なにせ、まだトラ吉用の地下巣箱できてないですから orz 
パーツは用意済みなんだけど、組み立てる時間が無いのです(´;ω;`)
5/3夜か5/4の予定… 仕事のバカ('A`)

<ステップ3>
> ●【地上の生活環境】に慣れさせます。
>  ステップ3完了の見極めは
>  見極めA:食べ物を食べた、または、食べ物を仮の家に持ち込んだ。
>  見極めB:水を飲んだ。
>  見極めC:野外トイレを使用した。
>  見極めD:回し車を使用した。

とにかく放置し、動向だけをひたすらメモしました。

○4/28(日)
 16:56 ハム到着
 ふたオープン⇒フリーズ
 

 17:06 10分後…
 ガサゴソ

 17:25
 ケージ内で暴れだす→17:26 迎え箱に戻る

 18:36
 毛づくろいをしてるっぽい音がする

 18:57
 箱内カキカキが惨くなる

 20:41
 箱内カキカキ

 20:52
 迎え箱外に出て暴れだす→20:55 迎え箱に戻る

 21:20
 箱から出る→すぐ戻る→箱の中の巣在をアレンジ中
 

 22:37
 どうやらパトロール→22:41 戻る

○4/29(月)
 1:10
 消灯

 1:19
 深夜の捜索開始っぽい。あちこち動き回っている。

 1:30
 カラカラと音が。餌皿をあさる音だ!

 8:30
 餌皿確認。大好きん(整腸剤)が一個なくなってる!
 ミックスも3分の1ほど減っている。
 ヒマ種の殻も、4〜5個確認。
 餌を食べたのは確実と思われる。
 <見極めA:クリア!>

 20:23
 管理人帰宅。トラ吉ひょっこり顔出し。
 迎え箱に戻りモゾモゾ。
 餌皿は朝より減っており、大好きん2個目もなくなっている。
 管理人亭の歴代ハムはこの大好きんは不評だったが、トラ吉は好きっぽい。
 2個餌皿に追加。

 20:31
 モゾモゾ動き激しくなる

 21:35
 モゾモゾ

昨日迎え入れ後からのメモ状況。
餌皿に餌があることはもう学習したようなので、空腹対策は大丈夫でしょう。
しかしながら、

 ・トイレ砂はまったくいじられていない
 ・水は飲んだかどうかわからない
 ・回し車は、動かされているが、回ったかどうか不明

昨日の夜は回転音は確認できず。まあ、まだ放置かな。
2日目にしてステップ3完了…とは行かなかったけど、まあ、おびえてるっぽい感じは見受けられないし順調では。

これも、放置のおかげね。
放置してるんだから、画像なんてあるわきゃ無い。
あるわきゃないんだ…
あるわきゃ…

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

コッソリ

ゴメン。放置無理 (つД`)
ま、フラッシュたいてないから、許してね…

にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:09:地下型巣箱, 22:45
comments(3), trackbacks(0), pookmark
●三代目お迎え
 13/4/28 その3

お迎え用に、ケージを新調しました。

迎え入れる準備

と言っても、ほとんど流用です。給水ボトル・餌だけは新しく用意しました。
で、地下巣箱はどうしたのかというと… 

まだ作ってないんです。(ノ∀`)アチャー

現在は一時的な土台として、初代ハム吉巣箱を置いています。

外出前の気温と湿度

出陣前に、気温・室温を確認。
ちょっと湿度高いな。気温はちょうどよさげ。
いざ、鎌倉! 違った、かつし… カンキチシティーへ!

カンキチシティーへようこそ!

両さん、お変わりなくて何よりっす。

やってきました、三度目のお迎え地

目指す城がこれです。
到着後、真っ先に寄ったのが…

密集型フードコート

フードコートですな、これが。
なんか定例行事のようになっちゃいました。
(前のじーさんがこっち見すぎなので目線消しときました。)
んで、何食うかというと…

たこ焼き(明太子チーズ)

管理人の大好物、たこ焼き
そういや、たこ焼きの記事もどっかに書いたっけ。
たこ焼きは、自分で作ったほうがおいしいよ! きちんと作れればの話だけど。

さて、ここからはしばし画像なしになることをご了承ください。

腹ごなしをした後、このショッピングモールの目玉の一つである、大型チェーン系のペットショップに向かいました。まあ、連休ともあって人はわんさかいました。
人気集中の犬猫コーナーをスルーして奥へと向かうが… 
以前はすぐ見えた小動物コーナーが見当たらない??

いや、あった。あったけど、
ガラス越しで壁際に隔離されたようなスペースに配置変更
されてる!
これは…

・小動物がいじられすぎるから、客をしっかり監視下に置けるようにした
匂うから、特殊な換気構造を設けるスペースに配置した

これらのいずれか、もしくは両方なのだろう。

隔離スペースでいづらいのか、それとも人気が無いのか、客は一人。そこに、ニコニコしながらもなんか声かけあぐねている若い女性店員さんが一人。
状況を無視し、ハム選別へ。管理人が求めるのは「ジャンガリアン」一択。

・ロシアンブルー
・ジャンガリアンノーマル
・パールホワイト
・イエロージャンガリアン
・ブラックジャンガリアン

このペットショップで今入手できるジャンガリアンは、どうやらこの5種のようだ。
パールホワイト(パールドワーフ)とノーマルはすでに経験済み。それ以外を見つけたかった。
ロシアンブルーというのは、名前こそブルーだけど、グレーという感じであまりノーマルと代わり映えしないブラックというのはちょっと引かれたが、ほんとに真っ黒でなんだかハムっぽくない(ウサギかモルモットに見えちゃう)。イエローはイエローで、くすみ過ぎて黄色というより薄めのカーキという感じ… うーん、もうちょっと色の強いゴレンジャーみたいなジャンハムはいないもんか。

悩んでいると、
 店員A「ハムちゃんおさがしですかぁ?
店員が声かけてきた! というか、気がつけば客は管理人一人;;
この隔離スペースで、客に声をかけないのは店員にもつらかろう。さらに、管理人の見るところ、この店員はまだ経験値の低い店員。声のかけ方がどうも無理やりっぽい。
研修中なのかもしれない。助け舟出してやるか…(えらそう)

 管理人「ええ、ノーマルとパールホワイトは経験済みなんで他の飼おうと
     思ってるんですけど、実は先日亡くなって…」
 店員A「こちらがジャンガリアンですよー!」

あまり話を聞いていなかったのか、ノーマルジャンガリアンを勧める店員A(笑)
いや、もしかして売れてないのか? 
商品を買うときは、店員の勧めるものは買わないと決めている管理人。
まず大体が「在庫整理の論理で勧める」からだ。
店員Aの勧めを無視していると… あることに気づく。

・ブラックジャンガリアン(12月生まれ)
・イエロージャンガリアンその1(3月生まれ
・イエロージャンガリアンその2(1月生まれ)

あ…イエロージャンガリアンその1が他に比べ生まれて間もない。これだ。
この店員、生まれたてを売らずに済まそうとしているなっ!
ジョセフジョースター、見ているなっ!(違うか)
でも、できる限り若い方がしつけるのにもいいので、即判断。

 管理人「このイエロー、生まれて間もないね。これにします!」
 店員A「そ、そうですか…」

ちょっと残念そうに見える店員A。
愛想はいいのでちょっと悪かったかなーと思いつつも、方針が固まったのでさくさくと話は進む。

 店員A「以前にハムちゃん飼ったことはあるんですか?」
 管理人「ええまあ。先日飼ってたハムが亡く…」
 店員A「はい! どうぞご覧になって下さい」

この店員、ホント人の話聞いてねーな…
後で研修担当に怒られても知らんぞ。

 店員A「どうですー? 決まりました?」
 管理人「(待ってくれよもー)いやあ、これじゃ個体差がわかんないねー」
 店員A「じゃあ、隠れてるのも出しましょうねえ」
 管理人「(最初からそうしてくれー)」

で、店員Aは素焼き巣箱にてウダっているハムを出そうとするのだが、これがなかなか出てこずてこずる。なんだか手先がおぼつかない。こりゃ、明らかに研修中だな…
モタモタと5分を過ぎたころだろうか。個体差を見るため、管理人がケージ内に指を出して反応を調べようとすると
 

 店員A「あ、その子に決めましたかー?
 管理人「(違うって)いや、動きの差を見て好み選ぼうとしてるんだけど…
     残りのも見せてくれます?」
 店員A「あ、はい」

まだ素焼きに隠れてるのが2匹いたので、そちらも出してくれるよう要望。
これがちょっと変形した素焼きで、店員Aが出そうとしてもなかなか出てこず、まるで塩を振るかのように素焼きを振り出す店員A(笑)やめてー
なんとか出てきて5匹がそろうと、

 管理人おー!
 店員A「ど、どうしました?」
 管理人「これこれ、これ一匹だけ、顔の一部が白い! これに決めた!」
 店員A「そ、そうですか。よかったですね」
 管理人「これはいーや。ムフフ」
 店員A「???」

ふふ、この店員には管理人の選定意図がわかるまい。
イエロージャンガリアンは、イエローと言ってもあんまり黄色っぽくない。ゴールデンの毛色がさらにくすんだような色のため、いまいちな色なのだ。
よく言えば白金みたいな。悪く言えば、薄まったカーキ

ところが、管理人が見つけたこの「顔の一部分が他よりもずいぶん白い」イエローは、白金の中に、顔部分一部だけが白で配色されている、あるキャラクターに見えたのだ。

アニメタイガーマスクとプロレスの初代タイガー

管理人は、プロレスラーの初代タイガーマスクが大好きで、大人になったら絶対マスクを手に入れようと考えていたくらいのファン。
ビデオも借り、擦り切れるくらい見た。
ダイナマイトキッドとの戦いとか、ブラックタイガーとの苦戦とか、小林邦弘とのマスクはぎ攻防とか…そして突然親日のマットを去るとか。
名前ももうこの時点で決まってしまい、テンション上がりまくり状態。

 店員B「ここからは担当替わらせていただきます」
 管理人「は? はい…」

なんかとってもぽっちゃりした、先輩っぽい感じの女性店員が突然登場。
契約は、研修生だとまずいということなのか。つか、あなた最初からこのスペースにいたっけ?

先輩だろうからてきぱきこなすんかなあと思いつつ観察していると、意外といろいろなことに手こずっている。もしかして、小動物ブースには経験浅いスタッフが配置されてんのかな?

こっちはなんだかんだで4年以上もハム飼育を経験し、いろんなサイトからハム飼育における知識を入手しているため、店員Bからの質問に対し、いくらでもぺらぺらと答えられてしまう。健康チェックも、チェックシート見る前にポイント全把握してたのには自分でも驚いた。
管理人も成長したなあ…店員Bの手こずり状況を温かい目で見ていられる。

そんな状況で、妙に契約に手こずっている店員Bを尻目に、なぜかおばあちゃん客がどんどん入ってくる。さっき管理人に対応していた店員Aがおばあちゃん1人目に対応しているさなか、2・3人と入ってくる。店員Bのあせり手こずりはこの状況のせいか?
そこで、おばあちゃん3人目が、管理人が契約しようとしているイエローを見て

 おばあちゃん3「あらその子かわいい〜!!
 管理人「かわいいでしょう?(ニヤリ)」
 おばあちゃん3「どれかしら〜」
 管理人「そこそこ」
 おばあちゃん3「あーこれかー、あらかわいい〜
 管理人「(営業してやったぞ店員B)」
 店員B「(…;;; コノヤロー)」

そんなこんなで、契約。

うちの子になりました

 
20度を超えている今日の状況でカイロ貼られたのだけは驚いたが、まあいいか。
(店員Bいわく、「今日は緊張しているので、25度〜28度にしてください」とのこと)
もう3回目のお迎えだし、それほどあせることも無く無事帰宅しました。

ようこそ管理人亭へ

というわけで長くなりましたが、お迎えの済んだ3代目を紹介します。

蓋明け後のフリーズ

種別:ジャンガリアンイエロー
性別:♂(おそらく)
誕生日:平成25年3月半ば頃(仮に3/15としておく)
生産地等:神奈川
名前トラ吉

強い子になってほしいと思い、この命名にしました。
どんな4次元プロレスを、空中殺法を見せてくれるんでしょうねえ。

お前は虎になるのだ
虎だ、虎だ! お前は虎になるのだ!!

ミスターXのような気持ちで、見守りたいと思います。
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
楽しんで頂けた際はクリックどうぞ↑

author:ハム吉管理人, category:03:ペットショップ, 22:43
comments(3), trackbacks(0), pookmark